年少者の日本語教育Zoom座談会

2020年6月26日(金) 20:00~21:30
※定員 20名
※参加費 無料
※Zoomにて開催します。ミーティングID、パスワードはお申込み頂いた方に別途お知らせします。

テーマ:幼児・小学生のための日本語教育
参加対象者:大阪府堺市日本語指導員として勤務されている方・されていた方。堺市近隣の自治体で日本語指導員をされている方。幼児に日本語教育をされている方。

※テーマを設定しておりますが、あまり堅苦しく考えずに座談会ができればと思います。

参加ご希望の方は下記のフォームにご記入ください。後日、折り返しご連絡いたします。
お問い合わせ:多文化かぞく支援ネット info@tabunkafs.com 

4月8日から 大阪(おおさか)に【緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)】が (だ)されました

やさしい日本語ニュース / withnews・朝日新聞より
やさしい日本語ニュース / withnews・朝日新聞より

そのほか、新型(しんがた)コロナウイルス について いろいろな ことが ↓したの facebbookで みることが できます。

https://www.facebook.com/yasashiinews/

コロナウィルスの ため、仕事(しごと)や お金(かね)が なくなった ときの 生活(せいかつ)支援(しえん)

仕事(しごと)が 休(やす)みに なり、お金(かね)が 入(はい)らない ときには、20万円(まんえん)を*無利子(むりし)で 借(か)りる ことが できます。
     ☟
 緊急小口資金の特例貸付

*無利子(むりし) …借(か)りた お金(かね)だけ かえす こと。借(か)りたお金(かね)より たくさん かえさなくて いい。

ほかにも、

仕事(しごと)を 失(うし)なった ときは、45~60万円(まんえん)を 無利子(むりし)で 借(か)りる ことが できます。
   ☟
 総合支援資金

どちらも、住(す)んでいる 町(まち)の、社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)に いきます。      

必要(ひつよう)な もの 

  1. 本人(ほんにん)が 確認(かくにん)できる もの
    または 住民票(じゅうみんひょう)
  2. 給料明細(きゅうりょうめいさい)・・・お金(かね)が 少(すく)なくなった ことが わかる 書類(しょるい)

そのほかの、支援(しえん)に ついては、した↓の 表(ひょう)に まとめて います。

朝日新聞4月5日記事より
現金(げんきん)給付(きゅうふ)だけ じゃない、新型(しんがた)コロナから 生活(せいかつ)を 守(まも)る 支援一覧(しえんいちらん) 4月5日 朝日デジタル記事より

4/8~さかいしの がっこうが はじまります Schools of Sakai-City start on April 8

さかいしの がっこうは 5/6まで やすみに なりました。
The closing of schools in Sakai City was extended to May 6.

1.こんな ときは がっこうを やすんで ください

  • ねつが 37.5℃より たかい ときは がっこうに いけません。いえに いて ください。
  • かぜと おなじような せきや はなみずが あるときも がっこうに いけません。いえに いて ください。


がっこうに でんわを して やすんで ください。

2.がっこうで ねつが でたら・・・

こどもが がっこうに いるときに ねつが でたり せきや くしゃみが でたら がっこうから いえの ひとに でんわが あります。
こどもを がっこうまで むかえに いって ください。

3.こどもに マスクを させて ください

がっこうでは かならず マスクを つけます。マスクが いえに ないときはつくって ください。
2つか3つ つくって まいにち あらって ください。

マスクの つくりかた ⇦How to make mask

4.きれいな ハンカチや タオルを もたせてください。

まいにち がっこうに きれいな ハンカチか タオルを もたせて ください。

「たくさん ねる」
「うんどう する」
「えいようの あるものを たべる」
      

オチャンテ・カルロス講演会『いま求められる外国ルーツの子どもへの支援とは』

新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました

2020年3月28日㈯『いま求められる外国ルーツの子どもへの支援とは』と題しまして、多文化かぞく支援ネットの記念すべき最初の講演会が行われます。
特筆すべきはご自身も学齢期にペルーより来日され、いろんな人に支えられながら日本語を習得した経験のあるオチャンテ・カルロスさんを講師にお迎えすることです。オチャンテさんは現在、奈良学園大学で教鞭をとる傍ら、いろんな外国ルーツの子どもや家族の支援に携わっておられるので、支援する側とされる側双方の視点から『いま求められる支援』について語っていただきます。
場所は堺市産業振興センター(大阪メトロ・南海高野線 中百舌鳥駅近く)
定員は30名です。

お申し込みは当サイトのお問い合わせフォームからどうぞ!